Home初めましての方へブルースハープとは?買ってみよう吹いてみよう本、CDライブレポコラムリンク
きっかけ初めての教室独学それとも通学それとも、、、ここが好き

ブルースハープのここが好き!


ブルースハープのいいところを挙げてみました。

◎ すぐに買える
◎ どこでも持って行ける
◎ 誰でも吹ける
◎ あわせやすい
◎ やっている人が少ない



◎すぐに買える

ブルースハープってすごく安いです。前述のスペシャル20は定価で3000円、安いと
ことでは2400円で買えます。
安いからといってもなかなかおしゃれだし、木製だとちょっと味わいあって渋いです。

プロの方の使うハープでも1万円あればおつりがきます。

プロの方が使っている楽器を自分もお手軽に買えてしまうなんて他の楽器じゃなかな
かないですよね。「あの人と同じの持っている」っと思うとうれしくなるし「これであの音
だすのね〜」と感心してみたり。自分のあこがれアーティストと同じのを買えてしまうの
は凄く魅力的ですよね。



◎どこにも持って行ける

小さいのでかばんやポケットにいれてどこへでも持って行けます。飲み会や旅行の時
に1曲!なんていいかも。
吹く前に「調律や調弦」という作業をしなくていいので思いついたらすぐに吹けます。
(但し冬場はハープがあたたっまっていないと音がでにくいので少し手であたため
ましょう。)




◎誰でも吹ける。



突然ですが、こぷのお師匠いわく

「呼吸が出来ればブルースハープはかなりの域までいけるはず!」



と。ほんと????と三ヶ月ぐらいはおもったのですが、


こぷの場合は、、、、
毎日なんでもいいから吹き吸いしてると1年もしないうちにベンドができました。
基礎練習苦手なので好きな曲をふいていただけです。

ピアノの「バイエル」のように王道の教則本というものがないので「この曲ふいてみた
い」!とおもったらその曲を練習するというパターンなので「あきる」ことはないです。

「ベンド」や「フェイク」といったテクニックを使わなくても曲を転調したりアレンジするとか
なりの曲が弾けます。最初はテクニックにこだわらずいろんな曲をふくといいでしょう。

クラシカルな曲からJ-popや洋楽、はたまたゲーム音楽までどんな音楽にもあうので
好きな曲が吹けますよ。
私ができたので出来ない人はいないでしょうということで「継続して楽しんでやっ
ている」と吹けてしまう楽器です。



◎あわせやすい

ブルースハープ+ギターは最高にいい組み合わせで、一人でもできるのでお手軽
です。自分でやっていても楽しいです。
ブルースハープ+ピアノも素敵です。ピアノの音色とハープの音色があうんですよね。
一人でやるのは、、、すごいです。一度観ましたがびっくりしました!
バンドの中でのブルースハープもきらっと光って素敵です。
どんな楽器とあわせても違和感ないです。どんなジャンルの曲を吹いても違和感がない
ブルースハープだからできることなんでしょうね。



◎やっている人が少ない。

カルチャー教室によくあるわけでもないのでめずらしがられます。
おじいちゃん、おばあちゃんには「お〜私も昔やったよ」
(それは複音ハーモニカだって)

子供達には「幼稚園でやってる〜 (」それは教育用のシングルハーモニカだって)

「違うよ〜」といって説明すると興味を持ってくれて、話のきっかけをつくるのにいいです。
やっている人が少ないからおもしろがって話を聞いてくれたり、余興のねたに使われてます。

いつも持ち歩いているので今度お会いしたら一曲いかがですか?


→このページのTop→Home

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー