Home初めましての方へブルースハープとは?買ってみよう吹いてみよう本、CDライブレポコラムリンク
初めての教室独学それとも通学それとも、、、ここが好き

ハーモニカをはじめたきっかけ


ブルースハープとの出会いは今年の5月にさかのぼります。
とはいえ最初から「ブルースハープ」をやろうとおもっていたのではありません。
実は「笙」がやりたかったんです。
ちょっとだけ時間もできたし、何か楽器がやりたい!さてなにしよう?

「日本的な楽器がいい」

でも三味線、琴、尺八、、、。いまいち興味がわかないな〜。雅楽についてかいてあるHPを読んでいたらおもしろ
そうな楽器を見つけました!

「笙」

ところが教室がない。近所にはまったくなくやっと見つけても遠方ばかり。それに楽器の値段も結構する(10万単
位〜)のでこれは手軽な趣味の領域をこえている!で、断念しました。
今まで習った楽器をまたはじめてもいいのですがそれじゃやっぱりつまらない。

どうしようかな〜とふらふらいろんなページをみていたらとあるサイトで「ブルースハープ」がのっていました。
これって小学校の時にならったハーモニカ?っとおもったらどうやら違うらしい。私が習ったのは15穴の「シングルハーモニカ」。
仕事場の人にきいてみたら「そりゃ複音ハーモニカのことでしょ。」(複音は上下2段のハーモニカで構造が違う。。。。)
Stevie WonderやToots Thielemansがふいているもの??(それはクロマチックハーモニカ)

ブルースハープってなに???

いくつかのサイトにいくつかおじゃましてみると手軽にふけて上達もすぐみたいなこともかいてある。
(今思えば練習の積み重ねの上でできることなのですけどね(^^;)
クロマチックハーモニカも迷いましたが、シンプルな構造ブルースハープひかれました。
それに10穴しか穴がないのになんて幅の広い音域!。
どこにでももっていけそうだから河原で練習できそう。
ジャンルを問わずに吹けるというのもいろんな音楽大好きの私の趣味に合っているかも。
それにブルースやジャズができるようになれば最高〜
教室に通わなくて独学でやっている人もけっこういるようだし、


やってみよう!

新しい物にチャレンジするのはわくわくするし楽しい♪
気になるお値段も手頃だしまずは買ってみようということで、休みがとれた5月のはじめ早速買いにいきました。
こじんまりとしたお店の中にはハープがたくさんありました。初めて見たコードハーモニカ、バスハーモニカにびっくりし
つつブルースハープとご対面。

実際に見ブルースハープの印象はというと
「小さいくてかわいい♪。この中に音が凝縮されているんだ〜」

きょろきょろあちこち見ていた私たちに店主さんとおくさんが色々丁寧に教えて下さいました。
いろいろなハープに目移りしながらその日は「スペシャル20」を買いました。

その時の店主さんが即興で吹いてくれたのですがそれもまたかっこいい!
自分もこうなれたらいいな〜なんてもう気分だけが先行してました。

教則本も買い、実は知り合いの人が地元で教わっているという情報を手に入れてわくわくしながら家に帰っ て行きました。
シンプルで持ち歩きも出来そうだし旅行に行って自然の中で吹けたら気持ちがいいかな〜。
よし夏の旅行ま でには1曲ぐらい吹けるようになりたい!と決意したのでした。


(2004/12, 2005/1加筆修正)。




→このページのTop→Home

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー